×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2003年12月04日(木)

史上最大の素数の発見

初めて知ったのだけど、メルセンヌ素数というのは
メルセンヌ素数(Mersenne Prime)とは、「p」を素数とするとき、2の「p」乗-1という形で表される素数
なのだそう、このニュースで気になったのは、この最大の素数を書いたポスターのこと
http://www.perfsci.com/souvenirs.html
こちらのページで、画像が見れるのだけど、これはもはや数字が見えない
スゴイな、この桁数。

最大の素数は実に600万桁なんだそうで、実際の数字も見ることができるけど
http://mathworld.wolfram.com/news/2003-12-02/mersenne/mersenne40.txt
これ、ものすごく重い、数字だけのテキストデータなのに。

これを印刷するのも大変だな、私のマシンでは重くてとっても動かないんだけど、これじゃ
印刷所にデータを持って行ったら印刷してくれるだろうか?この数字


メルセンヌ素数というもの説明は、英語だけどこのページでしている http://mathworld.wolfram.com/MersennePrime.html

数の面白い話としては、MuuMuu television から
数字いじり が面白くまとまってます


2003年12月06日(土)

タイヤの交換をしました、まだこちらでは初雪も降ってないのですが、一応念のために早めに、ということで、私の家には軽トラックもあるのですが、これが面倒。
冬用のタイヤと変える為には車体を持ち上げる必要があるのですが、軽トラックはシャフトの部分にジャッキを当てて持ち上げなければならず、非常に回しづらい、他のクルマに比べてかなり手間が違います。

しかし、まだ雪が降らないなんて珍しいですね、去年は11月初旬に降ったのですがそれはさすがに早過ぎる、とは思いましたが。


2003年12月07日(日)

今日ウケた、記事
スラッシュドットジャパン から

死んだら化石になりたいのですが
x51.org から その和訳

こういうくだらない話題は好きだなァ、やはり、遺体の安置場所と、丈夫な骨の管理、そして未来の発見者のためのサプライズ、が必要らしい、最期の食事の献立にも気を使うべきだしね。
チャレンジしようとは思わないけど、興味はあるなこういうネタ


2003年12月09日(火)

中身はだれ?
笑う犬
笑う犬が終わってしまいました、僕は「笑う犬の生活」の頃から見ていたので残念です。
番組終了がどういう理由かは分かりませんが、確かに火曜日に移動してから面白くなくなりましたね、というか火曜日になってからあまり見てませんでした、やっぱり昔のようにコント形式が観たかったです。
好きなコントといえば「ミツコ」「ミル姉さん」「ビルマの竪琴」とかでしょうか、前の時間帯の方が熱心に観ていたせいか良く憶えています。う〜ン残念。


2003年12月11日(水)

お話し中
話し中
ツーカーから骨伝導式の携帯電話が発売されました

ツーカー、骨伝導方式の携帯電話発売へ

これを使えば繁華街や人込みなど周囲の音がうるさい環境でも通話できるのだとか、健常者にそういう利用方法なのでしょうが、僕にとっては普段使うことのない聞えない方の耳でも聴くことができるかもしれません。便利・不便というよりはちょっと興味のあるところです、ただこの携帯、周りの音を気にせず聴くことはできてもこちらの話す声は向こうに通じるんでしょうか?

また、こんな商品も出てます

骨伝導のスピーカー付き枕



実に3ヶ月ぶりくらいに更新です、まだまだ書いてない日記もあるので、コッソリ更新。ツーかメインのコンテンツもできあがっていないし。

2003年12月15日(月)

ほうきぼし
ながれぼし
ふたご座流星群でした。雲が多くあまり星空が見えなく条件としては悪い方だったのですが、そのせいでかえって全天に流れ星を探す必要がなく、晴れ間だけに注目していれば良いので観測する側としては楽でした
40分ほどの時間で11個もの流れ星を見ることができ、寒いながらもガッツポーズをしてました、一人で。
<<2003年12月>>
  010203040506
07080910111213
14151617181920
21222324252627
28293031