×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花火

画面一杯の花火

珍しくちゃんと三脚を使って撮影。

これは2尺玉で、長時間シャッターを開けていることで光の軌跡を残すことができます。今回はシャッタースピードは6秒、ほぼ狙い通りに撮れました

残念なのは樹木の形をもうちょっとこだわれば良かったかな、シルエットの面白さがなくて完成度としてはまだまだ低いですね


今回はこういう写真を撮ろうと思ってちゃんと撮れましたが、しかし花火って難しい。これを商売にしている人って大変だなと思いました。同じ花火でも風とかや玉の大きさによって開く位置が違うわけですから相当 緻密な計算が必要でしょうね